2014年12月30日

冬の陣終了いたしました

寝床屋、無事に冬の陣終了いたしました。

御寄り下さった皆様、そしてお手に取ってくださった皆様、有難うございました。

少しでも楽しんで頂ければ幸いです。

ただ、今回ちょっと編集作業に入れるまで凄い時間がかかりまして、
ページ調整にばっかり気が行きまして、文字が物凄く小さくなってしまい、
申し訳ありませんでした。

次回配本からはもう少し文字の大きさを考慮するよう気をつけます。

読まれる時は明るい場所でお願いしますm(__)m


今回の落語の参考に、ネットで三河万歳を色々拝見したのですが、御殿万歳が一番好きだなぁと思いました。気がついたら10回くらいリピートしていました。



そう言えば、今回の日程は初めてでビックリしました。
いや、買い物に行きたい所が一日で済んで嬉しかったのですが、これ(ジャンルによりますが)二次創作も活動してたら、どうなるんだろうと……。



まだ明日(今日?)の三日目が残っていますね。
参加される方は、温かい格好でおいで下さい。

年始の準備をされる方は、後二日、お互い頑張りましょう〜。

かく言う手前も、年賀状に全く手がつけられず、今日ほぼ一日で作りました。
明日は洗濯祭り、換気扇の掃除祭りです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




寝床屋、来年もちっくりと精進して参る所存でございますので、お気が向きましたらば何卒よろしくお付き合いのほどをお願い申し上げます。

それでは、どなた様もよいお年をお迎え下さい。



posted by detti at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年11月04日

2015年INDYとF1のスケジュール

ちょっと前のニュースですが、来年のAJFoytは佐藤琢磨選手とホークスワース選手の二台体制!
そして、F1の方ではエリクソンが来季はザウバーから参戦とのこと。
可夢偉選手の去就が気になるところです。


2015年のINDYとF1のスケジュールが発表になっていました。
まだ変更はあるかもしれませんが、一応載せてみます。

しかし、F1のモナコ、そしてインディ500は毎年重なりますねぇ^^;

03/08 Autódromo Internacional Nelson Piquet[Brazil](サーキット)
03/29 Streets of St. Petersburg[Florida](ストリート)
04/12 NOLA Motorsports Park[New Orleans/Lousiana](サーキット)
04/19 Streets of Long Beach[California](ストリート)
04/26 Barber Motorsports Park[Birmingham/Alabama](サーキット)
05/09 Grand Prix of Indianapolis[Indiana](ストリート)
05/16 Indianapolis 500 Qualifying Day 1
05/17 Indianapolis 500 Qualifying Day 2
05/24 Indianapolis 500 Mile Race[Indiana](オーバル)
05/30 The Raceway at Belle Isle Park[Detroit/Michigan](ストリート)
05/31 The Raceway at Belle Isle Park[Detroit/Michigan](ストリート)
06/06 Texas Motor Speedway[Texas](サーキット)
06/14 Streets of Toronto[Canada](ストリート)
06/27 Auto Club Speedway[Fontana/California](オーバル)
07/12 The Milwaukee Mile[Wisconsin](オーバル)
07/18 Iowa Speedway[Iowa](オーバル)
08/02 Mid-Ohio Sports Car Course[Ohio](サーキット)
08/23 Pocono Raceway[Pennsylvania](オーバル)
08/30 Sonoma Raceway[California](サーキット)




03/15 オーストラリア
03/29 マレーシア
04/05 バーレーン
04/19 中国
05/10 スペイン
05/24 モナコ
06/07 カナダ
06/21 オーストリア
07/05 イギリス
07/19 ドイツ
07/26 ハンガリー
08/23 ベルギー
09/06 イタリア
09/20 シンガポール
09/27 日本
10/11 ロシア
10/25 アメリカ
11/01 メキシコ
11/15 ブラジル
11/29 アブダビ




来年はFormula Eもあるので、結構録画が大変かも……。
今年からはAir Raceも見始めてしまったので、もっと大変ですよ……。

いえ、これは嬉しい悲鳴です。

嬉しい悲鳴ですよ?


posted by detti at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

業務連絡なのです

寝床屋、冬の陣受かりました。

『寝床屋の店開き』を更新いたしました。
詳細は、『諸国物見寄席萬有(本屋敷)』よりどうぞ。


Circle.msの方にも、ペーパーをアップしてあります。どちらも同じ情報ですので、ご確認しやすい方でご覧くださいませ。


それにしても、イベント参加情報からペーパーが書けないのですが……。あれ、どこいったんだろう?←反応が年寄りくさい……orz


posted by detti at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年10月18日

iTunesを外付けHDDに移行

外付けHDDは消耗品、と言う記事の後ですが。

個人的に作ったデータ、撮った写真など、全て外付けHDDに保存しています。
前回みたいに外付け自体がぶっ飛ぶこともあるわけですが、PCは壊れる以外にも、買い替えって言うイベントがありますからね。古いPCからえっちらおっちら毎度データを移すより、外付けHDDを差し替えれば良いわけなので。

そんなワケで、これまでiTunesのデータも全て外付けHDDだったのですが、購入した曲データとか、CDからインポートしたデータとか、たまりすぎて確認したら20GBも容量とってたわけですよ。

そこで、iTunesのデータは別にしよう!と思ったわけです。
オマケに、これまで主にCDからのインポートに使っていたPCのiTunesが壊れましてね……orz

XPマシンだったのですが、iTunesをアップデートしたらC++のRuntimeエラーが出やがりまして、iTunesが起動できなくなってしまったのです。
更にショックだったのは、件のRuntimeを使ってたらしい、プリンター社製の写真印刷ソフトから写真印刷が出来なくなるという事態が……。


なにしてくれんねん!ヽ(`д´)ノゴルァ


そんなワケで、iTunesのフォルダ整理が出来ないまま、下記のやり方でとにかく外付けHDDに全部移動しました。

やり方はこちらの通り。
iTunes:音楽ファイルを新しいコンピュータに移動する方法
http://support.apple.com/kb/HT4527?viewlocale=ja_JP
この内、外付けドライブに移動する方法でやりました。

上手く新しいマシンのライブラリもインポート出来て、よしよし、と思っていたのですが、実際古いマシンで取り込んだ曲を再生しようとすると、「ファイルが見つかりません」と言うエラーが出て、ファイルを探さなくてはならない事態に。
フォルダの整理が出来なかったのが原因の模様。
しかも、CDから取り込んだ曲が数千曲に及ぶと言う……。これを全部一曲一曲探すのは嫌だ!


そこで探した所、こちらのページで一括変更のやり方を紹介されていました。
【Tipstour】iTunesの音楽ファイルのパスをXMLファイルから一括変更する方法
http://tipstour.net/free-soft/6704

こちらのやり方の紹介通り、外付けHDDで稼働中のiTunesライブラリと、それに関連するフォルダを全部バックアップ。
そして、別の所に更にコピーした「iTunes Library.xml」をテキストエディタで開いて、Locationのリンクを全部修正(テキストエディタの「置換」で書き換え)しました。

そして、
iTunes:iTunes ライブラリおよびプレイリストを作成し直す方法
http://support.apple.com/kb/HT1451?viewlocale=ja_JP
に記載のやり方の内、「iTunes Library ファイルを作成し直す」にある通り、iTunes Library.itlを(もちろん念のためにバックアップ後)ゴミ箱に捨てて、iTunesを起動。修正した「iTunes Library.xml」からライブラリをインポートすると……


リンク全部直りました!\(≧∀≦)/ワーイワーイ


これで全部の曲がきちんと聴けるようになりました。

ファイルが見つからないと出た時や何千曲もリンクを直すのかと判った時には、全く「やれやれだぜ……」と思わず承太郎のように呟きたくなってしまいましたが、これで一安心です。
もちろん、こちらのHDDもどこかのタイミングで都度バックアップを作ることをお勧めします。


編集するxmlファイルは、必ず編集前、編集後の二つのファイルを作るのがいいと思います。
あと、itlファイルもゴミ箱に捨てる前に、別にコピーをとっておいて下さい。

posted by detti at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年10月11日

外付けHDDは消耗品です

ビアンキが無事に回復しますように。
そして、来シーズンはヴェッテルがレッドブル離脱、アロンソもフェラーリ離脱が発表されましたね。 公式発表はまだ?なのかな。噂ではヴェッテルやフェラーリ、アロンソがマクラーレンと契約したとかしないとか……。いずれ判るので、今後のニュースに注視したいと思います。

しかし、ソチは可夢偉が走るようですが、パーツの予備はないという状態で……。
もう、本当にお願いしますから、きちんと走らせてあげてよ……。



と言うわけで、本題。
題名のまんまです。

大事なことなので二度言います。

外付けHDDは消耗品です。


そう、消耗品なんです。
きっと会計上の勘定科目じゃ認められないでしょうけれど、耐用年数も若干長めですけれども。

敢えて言おう、消耗品であると!!



って言うのもですね。15年位使ってきた外付けHDDがぶっ壊れたんですよ。
それも凄く大事なやつ。
そう、他に替えのない、オンリーワンてやつですよ。

ちょうどね、長いこと使ってきたし、色々事情や状況の変化もあったので、そろそろ新しい外付けにデータ移して、ついでにデータの整理もしなくちゃな、なんて思ってたんですよ。

でも、特に問題もなく長く働いててくれたので、次で良いか、なんてちょっと放置してたんですよね。 ← 原因その一。

バックアップも取らずに。 ← 原因その二。

で、別電源でUSBハブに繋いで通電しっぱなしにしてたんです。 ← 原因その三。


そうしたらね、ある日凄い大きな音回転音を立て始めたんですよ。

で、それが何日か続いたので、流石にこれはマズいと思って、遅まきながら新しい外付けHDDを買いに行ったんです。
帰ってきて新しいのを繋いだら、上手く認識してくれなくて、繋いだまま再起動したら、もう……。
静かだろ、そいつ通電だけしてるんだぜ……、みたいな状況で、うんともすんとも。
PCに繋いでもドライブとして認識すらしないという。


最初はしょうがないかと諦めようかと思ったんです。
でも、はた、と気がついた。

写真とか、昔の会計のデータとか、住所録データとか、そう言う大事な大事なデータは言うに及ばず。

必死こいて作った年表とか、無くしたらもう二度と作れない!
作った資料とか、書きかけで放置してるけど、結構長く書いたあの話とか、しこしこ作ったアクセスのデータベースとか!

あんなデータとか、こんな成果物とか、ちょっと一般の皆様には見せられない、

致命的、かつ最重要なデータが入ってるよ……!




いやいや、これ諦めてる場合じゃないよ!とにかく出来ることやんなきゃダメじゃん!

他のPCに繋いでみたんですが、やはりそちらでも認識せず。
次は外付けHDDを分解。 ← 必死。
たまたま他に外付けHDDの空のヤツあったので、そっちと端子だけ繋いだらいけるかも、と思って別のも分解してみたんですが。
片方はピンが山のように出てて、もう一つはUSBみたいに平べったい端子が覗いてるという、接続部の端子が全然違って、思惑通りにならず。

ネットで調べたら、色々なHDDの形状に合わせてUSBに変換できるケーブルがあるとのことで、近所の電気屋に駆け込む。
で、件の外付けHDDのピン部を見せて、これで大丈夫か? と尋ねた所、実物がないので判らないが、状況だけ聞くと、そのケーブル買ってもデータ取り出せないかも……、とか言われ。

最終的に次の日にその電気屋さん(がやっているPC修理窓口)に現物を持っていって、サルベージしてもらうことにしました。

したらば。
無事に全データ、サルベージされました!

有難う、某電気屋さん!
マジ助かりました!
もうもう、足向けては寝られません。

上手くお金を落としたような気がしないでもないんですが、それでも一時は諦めたデータが戻ったのは本当に助かりました。


外付けHDDだからと油断せずに、次はマメに別HDDにバックアップ。数年ごと、あるいは挙動がおかしくなったら、外付けHDDそのものを入れ替えるようにしたいと思います。


外付けHDDは消耗品です、と言うお話でした。

皆様もお気をつけください……
posted by detti at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年09月18日

よしなしごと

久しぶりの更新に、どんなタイトルだよって感じですが。

そう言えば夏の間、例大祭やら色々事情があって、夏アニメやらやっと新シーズンを待っていたドラマとかが始まって録り溜めるだけ録り溜めて、全然消費できてません……。
もうレコーダーの残量がヤバイです。



そんな残量が刻々と減り、観なきゃいけない番組がこつこつ溜まる中、Formula E始まりましたねー。
知り合いがマシンの音を聞いて

『ラジコン?』

なんてぶちかましてくれましたけど。


……ちょっと否定できねぇ!Σ( ̄Д ̄;;





あ、続きで映画『マレフィセント』の感想を書いてますので、ネタバレしたくない方はご注意ください。



続きを読む
posted by detti at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年06月10日

業務連絡なのです




夏の陣、寝床屋落選致しました。

また皆様の前に上がらせて頂けますことを、願っております。



続きを読む
posted by detti at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業務連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年06月01日

【舞台】鍵泥棒のメソッド

だいぶ更新が空いてしまいました。

その間に、F1ではケータハム大丈夫かよ、って噂が出てみたり。
インディ500では、ビルヌーヴが久しぶりに走ってみたり、国歌斉唱がリアン・ライムスだったり。(ビルヌーヴはちゃんと完走してましたね)
エアレースが復活してみたり。

後は某マンガ原作の舞台が、いきなり先行発売始まってみたり。(公式と原作側が物凄く置いてけぼりを喰らっているような気がしてならない……。結局観に行くんですけどね。)


お友達に誘って頂いて、演劇集団キャラメルボックス(http://www.caramelbox.com/)の公演、鍵泥棒のメソッドを観て来ました。

映画原作のお芝居なんですが、映画を見てから舞台を見ると、また舞台ならではの演出とかがあって、凄く面白かったです。

所々、あ、そのネタ入れてくるんだ。って言うくすぐりがあったりとかもして、大笑いして来ました。
(明日まで公演があるので、詳しい所については自粛してみる)

それから、一箇所、それ絶対あのネタだよね?っていうところがあって……。

確認したいけど、出来ない……^^;

それにしても、映画版のDVDとか買ってしまいそうです。最後の場面の効果音がもう。


キャラメルボックスさんの舞台は大好きですけれども、どちらかと言うとお友達に主に誘って頂いて、ぽつぽつ連れて行ってもらっています。
なので、自主的にチケットを取ろうと改めて思う機会がなかったのですが、次回は時代劇。しかも同時上演にちょっと好きな俳優さんがお出になると言うことなので、ちょっとチケット取ろうかな、と思ったりしています。

posted by detti at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年03月28日

Super GT エントリー

F1オーストラリア戦、凄かったですねぇ……。

なんじゃありゃ、って意味で。


音が低いせいか、全体的にスピードが遅い感じもありましたね。
始まって数戦はマシンが整わないこともあって、ここ数年はトラブル多い感じですけれども、今年は余計にそう感じるような気がします。
マレーシア戦はどうなるんでしょう?

一方で、ヤルノ・トゥルーリがFormula Eのマシンをテスト走行したとのこと。
動画を初めて見ましたが、確かに音が凄い。電気自動車なので当たり前ですが、甲高い音ですね。
これはこれで、なんか耳障りな気がしないでもないけれど、慣れちゃうのかな。
ともあれ、「マシン乗り換え」ピット作業を含め、今年後半から楽しみです。
ドライバー情報も注目していきたいと思います。


さて、Super GTのエントリーリストも発表になりましたね。

<GT500>

[1] LEXUS TEAM ZENT CERUMO(ZENT CERUMO RC)
立川 祐路
平手 晃平

[6]LEXUS TEAM LeMans ENEOS(ENEOS SUSTINA RC F)
大嶋 和也
国本 雄資

[8]AUTOBACS RACING TEAM AGURI(ARTA NSX CONCEPT-GT)
ヴィタントニオ・リウッツィ (←ラルフ・ファーマン)
松浦 孝亮

[12]TEAM IMPUL(カルソニックIMPUL GT-R)
安田 裕信 (←松田 次生)
ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ

[17]KEIHIN REAL RACING(KEIHIN NSX CONCEPT-GT)
塚越 広大
金石 年弘

[18]ウイダー モデューロ 童夢 レーシング(ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT)
山本 尚貴
ジャン・カール・ベルネ (←フレデリック・マコヴィッキィ)

[19]LEXUS TEAM WedsSport BANDOH(WedsSport ADVAN RC F)
脇阪 寿一 (← 荒 聖治)
関口 雄飛 (← アンドレ・クート)

[23]NISMO(MOTUL AUTECH GT-R)
松田 次生 (←柳田 真孝)
ロニー・クインタレッリ

[24]KONDO RACING(D'station ADVAN GT-R)
ミハエル・クルム
佐々木 大樹 (←安田 裕信)

[32]NAKAJIMA RACING(Epson NSX CONCEPT-GT)
中嶋 大祐
ベルトラン・バゲット (←道上 龍)

[36]LEXUS TEAM PETRONAS TOM'S(PETRONAS TOM'S RC F)
中嶋 一貴
ジェームス・ロシター

[37]LEXUS TEAM KeePer TOM'S(KeePer TOM'S RC F)
伊藤 大輔
アンドレア・カルダレッリ

[39]LEXUS TEAM SARD(DENSO KOBELCO SARD RC F)
石浦 宏明
オリバー・ジャービス (←脇阪 寿一)

[46]MOLA(S Road MOLA GT-R) (←REITO MOLA GT-R)
本山 哲
柳田 真孝 (← 関口 雄飛)

[100] TEAM KUNIMITSU(RAYBRIG NSX CONCEPT-GT)
小暮 卓史 (←伊沢 拓也)
武藤 英紀


結構選手がシャッフルされてますね。

去就が心配されていた脇坂選手がチーム決まって良かった。去年は結構鳴り物入りと言う感じで注目されていた関口選手が中々活躍できなかったので、今年は脇坂選手と一緒にやって、もっと活躍してくれるといいなと思います。
後は、松浦選手ですね。去年は菅生で優勝しているので、今年は是非回数が増えるといいなと期待してます。

今年はタイヤの大きさが前後で変わってくると言うことらしいので、その辺りもレースにどう影響してくるか注目したいと思います。


<GT300>

[0]TEAM 無限(MUGEN CR-Z GT)[Honda CR-Z]
中山 友貴
野尻 智紀 (← 武藤 英紀)

[2]Cars Tokai Dream28(シンティアム・アップル・MP4-12C)[McLaren MP4-12C GT3] (←エヴァRT初号機アップルMP4-12C)
高橋 一穂
加藤 寛規

[3]NDDP RACING(B-MAX NDDP GT-R)[NISSAN GT-R NISMO GT3]
星野 一樹
ルーカス・オルドネス (←佐々木 大樹)

[4]GOODSMILE RACING & TeamUKYO(グッドスマイル 初音ミク Z4)[BMW Z4 GT3]
谷口 信輝
片岡 龍也

[5]TEAM MACH(マッハ車検 with トランスフォーマー30th)[NISSAN GT-R NISMO GT3]
玉中 哲二
TBN (←山下 潤一郎)

[7]BMW Sports Trophy Team Studie(Studie BMW Z4)[BMW Z4 GT3] (←Bonds Racing GT-R)
ヨルグ・ミューラー
荒 聖治

[9]PACIFIC DIRECTION RACING(国立音ノ木坂学院NACポルシェwith DR)[PORSCHE 911 GT3 R] (←「NAC攻殻機動隊ARISE DR ポルシェ」)
白坂 卓也 (← 密山 祥吾)
坂本 祐也 (← 横幕 ゆぅ)

[10]GAINER(GAINER Rn-SPORTS SLS)[Mercedes-Benz SLS AMG GT3] (←GAINER Rn-SPORTS DIXCEL SLS)
植田 正幸
山内 英輝

[11]GAINER(GAINER DIXCEL SLS)[Mercedes-Benz SLS AMG GT3]
平中 克幸
ビヨン・ビルドハイム

[13]DIJON Racing
TBN
TBN

[21]Audi Team Hitotsuyama(Audi R8 LMS ultra)[Audi R8-LMS ultra] (← Hitotsuyama Racing)
リチャード・ライアン
藤井 誠暢 (←都筑 晶裕)

[22]R'Qs MOTOR SPORTS(グリーンテック SLS AMG GT3)[Mercedes-Benz SLS AMG GT3]
和田 久
城内 政樹

[30]apr(IWASAKI apr GT-R)[NISSAN GT-R NISMO GT3]
岩崎 祐貴
影山 正美 (←イゴール・スシュコ)

[31]apr(OGT Panasonic PRIUS)[TOYOTA PRIUS]
新田 守男
嵯峨 宏紀

[33]Porsche Team KTR(PUMA KRH PORSCHE)[PORSCHE 911 GT3 R] (← HANKOOK PORSCHE)
都筑 晶裕 (← 影山 正美)
ティム・ベルグマイスター (←藤井 誠暢)

[48]DIJON Racing(Snap-on DIJON Racing GT-R)[NISSAN GT-R NISMO GT3]
高森 博士
田中 勝輝 (← 千代 勝正)

[50]Arnage Racing(WAKO'S Exe Aston Martin)[Aston Martin V12 Vantage GT3]
加納 政樹
安岡 秀徒

[55]AUTOBACS RACING TEAM AGURI(ARTA CR-Z GT)[Honda CR-Z]
高木 真一
小林 崇志

[60]LM corsa(TWS LM corsa BMW Z4)[BMW Z4 GT3]
飯田 章
吉本 大樹

[61]R&D SPORT(SUBARU BRZ R&D SPORT)[SUBARU BRZ GT300]
佐々木 孝太
井口 卓人 (← 山野 哲也)

[65]LEON RACING(LEON SLS)[Mercedes-Benz SLS AMG GT3] (← 62番から番号変えたのかな?)
黒澤 治樹
峰尾 恭輔 (← 黒澤 翼)

[67]Team TAISAN KEN DIMMAK(STP タイサン GAIA POWER GT-R)[NISSAN GT-R NISMO GT3] (←ENDLESS TAISAN PORSCHE)
横溝 直輝
密山 祥吾 (←峰尾 恭輔)

[86]JLOC(クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3)[Lamborghini Gallardo GT3]
細川 慎弥
山西 康司

[88]JLOC(マネパ ランボルギーニ GT3)[Lamborghini Gallardo GT3]
織戸 学
青木 孝行

[360]TOMEI SPORTS(OKINAWA IMP・RUN UP GT-R)[NISSAN GT-R NISMO GT3]
田中 篤
吉田 広樹 (← 白坂 卓也)



国立音ノ木坂学院ってなんぞやと思ったら、『ラブライブ!』って作品に登場する学校名なのか。知らなかった。作品の名前だけは何となく知ってますが。ある意味、車の見た目が凄く気になる。

佐々木選手は今年から500へ。武藤選手も500ですね。
そしてこちらも若干選手がシャッフルされてます。
しかし、300はいつも台数多いなー。年が変わると去年いたのに?ってチームもなくなってて、びっくりします。
300は個人的にTeam UKYO応援です。
いよいよ開幕、どうなるか楽しみです。

posted by detti at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年02月08日

INDY CAR 2014

ソチの開会式は横目でチラチラ見ればいいや、なんて思っていたのですが、気がついたらガッツリみてしまいましたorz

個人的には、エアリアル、スノーボードクロス、バイアスロン、フィギュア、ボブスレーとスケルトンとかでしょうか。
ボブスレーは、昨シーズンまでINDYのパンサーレーシングでチーフエンジニアを務めていた方が、今回のボブスレーとスケルトンのアメリカチームの開発担当になられたそうで、インディーのテクノロジーが生かされているらしいとのことで、かなり注目です。
レイホール・ラニガン・レターマン・レーシングが技術面でのアドバイスをしていたらしいので、さらに注目です^^;

【こちらGAORA INDYCAR 実況室】「インディカーのテクノロジーがソチへ」(http://blog.gaora.co.jp/indy/2014/02/8694
【The Official Site of IndyCar】Rahal is contributing to success of U.S. teams(http://www.indycar.com/News/2014/02/2-4-Rahal-team-assists-with-USA-Olympic-team

公式を覗いたら、ドライバーが発表になっていました。


【Andretti Autosport】
 Marco Andretti
 Ryan Hunter-Reay
 James Hinchcliffe
 Carlos Munoz

【A. J. Foyt Enterprises】
 Takuma Sato

【Dale Coyne Racing】
 Justin Wilson

【Ed Carpenter Racing】
 Ed Carpenter
 Mike Conway

【KVSH Racing】
 Sebastien Bourdais ←あれ? Dragon Racingは?

【Rahal Letterman Lanigan Racing】
Graham Rahal

【Sarah Fisher Hartman Racing】
Josef Newgarden

【Schmidt Peterson Motorsports】←Schmidt/Hamilton Motorsports?
 Simon Pagenaud
 Mikhail Aleshin

【Target Chip Ganassi Racing】
 Scott Dixson
 Tony Kanaan

【Novo Nordisk Chip Ganassi Racing】
 Charlie Kimball

【NTT Data Chip Ganassi Racing】
 Ryan Briscoe

【Team Penske】
 Helio Castroneves
 Will Power
 Juan Pablo Montoya ← 彼の名前を見るのも久しぶりですね。


【HVM Racing】?
【KV Racing Technology】?
【Lotus Dragon Racing】?
【Lotus Dreyer & Rainbold Racing】?
【Panther Racing】?
【Team Barracuda - BHA】?



あれ?まだ全チームではなさそうな状態ですね。

ダリオ・フランキッティは残念ながら怪我の影響でもう選手としては走れないとのことで引退。
Carlos Munoz選手は、2013年にAndretti AutosportsとPanther Racingからも出場。インディ500ではAndrettiで出場し、二位でゴール。ルーキー・オブ・サ・イヤーをも受賞しています。今年はAndretti Autosportsでレギュラーシートを獲得。
シモーナとかどうなるんでしょう?

ドラゴンレーシングは、Forluma Eにも参戦を表明しているのですが。INDYやらない……の?

続報を待ちたいと思います。
posted by detti at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。