2011年07月04日

ポメラの漢字変換がおかしくなった

ポメラがおかしくなりました…orz


実は、ここ数日ちょっと不具合が続いていました。
使っているのは、DM10です。

Panasonicの充電式「エボルタ」をポメラで使用しているのですが、ここ数日、二日に一度の割合で充電したばかりなのに、すぐにもう電池残量ありません、と言う表示が出ていました。流石におかしいな、と思って色々調べたら、ボタン電池じゃないか、と思い当たる記事に会いましてですね。
ボタン電池を入れ替えたら本当に直ってしまいました。
(って言うか、ボタン電池が消耗してくると出てくる点滅には、正直全然気が付いていなかった…)

よく考えたら、ボタン電池は2009年にウチへ引き取られてから一度も変えてないので、まぁそろそろ寿命だったのでしょう。

元々アルカリ電池以外での動作保証はしない、と初めから明言されているので、エボルタ、エネループ等をご使用の際は、自己責任でお願いします。


さて、更に同時期に起こってしまったために、イマイチ原因が何なのかが判らない問題がもう一つ。


漢字変換が壊れたΣヽ(゚Д゚○)ノ



「かっこ」と入れると、変換候補が出ない。そして、入力した文字がなかったことになってしまう。

何でやねん!そのかっこ、スゲー大事なのに!!!


なので、色々探していたら同じ事例の方がいらっしゃいました。


【スリムじゃない生活】ポメラの漢字変換が壊れた。

【SEIとーく】No.704 ■ ポメラの不具合その2 ■ 2010/03/21 (日)


うーん。
これ、治まるのかなぁ。
一応サポートに聞いてみようかな。
ここ最近はかなり使っているので今更ない、ってのも困るし。
まさか全部ひらがなで使う訳にも行かないので、何とか直って欲しいんですが…。



【追記】

サポートセンターに聞いてみました。
リセット押すとか、診断メニュー出す裏コマンド的なやり方とかも聞いたのですが、まるでダメでした。
あと、1〜8のキーについてる記号も、同じように変換できなかったのですが、9から右のキーを変換したら、直りました。

で、電池はアルカリか?と聞かれたので、充電式電池です、と答えたら、アルカリでやり直してください。と言われました。まぁ、動作サポートしてないのでこう言われても仕方ないのですけどね。
(新しい機種は、充電池対応らしい…。またファームウェアとかで対応できるものでもないそうなので、仕方ないですかね、その辺は。)

その時は手元にアルカリが無かったので、電話切った後にやってみたのですが、解決しませんでした。


【更に追記】

直った!ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッ


ファームウェアが1.2.0だったので、1.3.0のファームウェアを落としてきてアップデートしたら、直りました。!

良かった…。
ふむ、ファームウェアで辞書も置き換えているのかな?
なら、壊れたら最新のファームウェアで上書きすれば良いじゃん!って思ったのですが、同バージョンのファームウェア上書き出来るんだろうか?

アップデートは登録辞書がなくなってしまうみたいなので、事前に登録辞書はバックアップしてからやることをオススメします。






posted by detti at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。