2016年01月05日

【自己責任】プリンター廃インク交換エラー

題名にある通り、自己責任で、と言うお話です。


年の瀬の忙しいところで、プリンターさんが動かなくなりました。

自分の年賀状は先に印刷し終わっていた(と言うか、枚数が少なかったので、家人に順番を譲ってもらった)のですが、家人の年賀状があと二十枚ばかしと、例大祭用の印刷が丸々残っていたところでにっちもさっちも行かなくなり。

微妙なタイミングで止まりやがって!。・゜(ノд`o)゜・。

モノはEpsonのPM-A890。

十年の家電サイクル再びですよ。
と言ってもこちらは部品と言うよりも、廃インクパッドの吸収限界が来たのが原因でした。

しばらくはPCにかなりキツめの警告が出ていたんですが、それも無視していたら、とうとうプリンター本体でメッセージが出て、電源を切る以外の選択肢がない、と言うどうしようもない状態になりました。

マニュアルを調べたら、前述の通り廃インクの限界と言うことと、パッドを修理センターで交換してもらわないといけない事がわかり、そのままネットでEpsonを調べたら、なななな、なんと!

製造終了どころか

サポートも終了。部品保有期間も終了。

そんなに使ってた?と思ったら、2005年でしたよ……orz


サポートに急いで電話した所、やはりサポートと部品終了のため、パッドの交換も出来ないとのこと。

更にその日は夕方から出かけなければならなかったので、一瞬、このまま買いだしに行くべきか、密林さん辺りで良いのを見繕って、お急ぎ便を頼んで次の日とか……、などなど色々考えたんですけれどもね。

そう言う時に焦って買ってもあんまりいいことないのと、家人が残りは自力でなんとかする、と言ってくれたので諦めました。


その後色々調べたら、やっぱり限界が来たものの、サポート外と言うことで何とかしちゃった方の記述が見つかりまして。

参考にさせて頂いたサイト

【初心者のガジェット】名機 EPSON PM-A890 廃インクリセットをする。
http://ameblo.jp/hyyyyyy/entry-11221644905.html

【Green to you】プリンターPM-A890の修理・廃インクパッドの掃除
http://blog.zaq.ne.jp/greentoyou/article/45/


特に、【初心者のガジェット】様は、英語サイトのよく判らない所に飛ばされたり、プログラムのきちんとしたものが手に入りづらかったり、偽のダウンロードボタンに騙されたりしがちな我々のために、プログラムを保管して下さっており、大変に助かりました。

リンク先のサイトにもありますが、必ずウイルスチェックをご自分でもなさってください。

<エラーメッセージ回避での今回のポイント>
@Windows7や8では、AdjProg.exeのプロパティ→互換でXP互換にチェックを入れる。
ASelect Parts Dialogにツリーが出てこない場合は、マウスオーバーするとか、ウィンドウを小さくしたり、他のウィンドウを重ねてみると、現れる。


@ですが、exeがどうやらもともと動作環境にXPを想定したもののようです(まぁ、販売期間とか、サポート終了を考えたらむべなるかなという)。@をやらずにプログラムを起動するとのUSB選択で、プリンターが認識されません。(USB0001{PM-A890}の選択肢にならない)
Aは、上手く情報表示がリフレッシュされなかったんですかねー。何もツリーが表示されないので、なんだよ、とマウスオーバーで画面全体を撫でたら、表示されたと言う、偶然です……。


色々うようよしながら、何とか限界値のリセットが出来、ひとまず、プリンターが動かない現象自体は回避されました。
後は、製造終了、サポート終了と言う、何しても自己責任、ダメなら買い替えだね☆
と言う何してもいい環境を良い事に、ダメ元でパッドの掃除を試みてみようと思います。

さて、パッドを洗うか、別のもので代用するか……。

そもそも変な異音もしているので、やってもダメかもしれませんが。

それもあって限界値のリセットをするのも特段急いでなかったのですが、正月が明けたら、スキャンしたいものが幾らか出てきたりと、意外とプリンターを使いたい事情が……。リセットをしてやらないと印刷はともかく他の機能が使えないので、挑戦したところ、限界値リセットで意外と引っかかったので、メモ代わりです。


と言うことで、改めて言っときます。

くれぐれもくれぐれも自己責任でお願いします。



posted by detti at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|