2014年10月18日

iTunesを外付けHDDに移行

外付けHDDは消耗品、と言う記事の後ですが。

個人的に作ったデータ、撮った写真など、全て外付けHDDに保存しています。
前回みたいに外付け自体がぶっ飛ぶこともあるわけですが、PCは壊れる以外にも、買い替えって言うイベントがありますからね。古いPCからえっちらおっちら毎度データを移すより、外付けHDDを差し替えれば良いわけなので。

そんなワケで、これまでiTunesのデータも全て外付けHDDだったのですが、購入した曲データとか、CDからインポートしたデータとか、たまりすぎて確認したら20GBも容量とってたわけですよ。

そこで、iTunesのデータは別にしよう!と思ったわけです。
オマケに、これまで主にCDからのインポートに使っていたPCのiTunesが壊れましてね……orz

XPマシンだったのですが、iTunesをアップデートしたらC++のRuntimeエラーが出やがりまして、iTunesが起動できなくなってしまったのです。
更にショックだったのは、件のRuntimeを使ってたらしい、プリンター社製の写真印刷ソフトから写真印刷が出来なくなるという事態が……。


なにしてくれんねん!ヽ(`д´)ノゴルァ


そんなワケで、iTunesのフォルダ整理が出来ないまま、下記のやり方でとにかく外付けHDDに全部移動しました。

やり方はこちらの通り。
iTunes:音楽ファイルを新しいコンピュータに移動する方法
http://support.apple.com/kb/HT4527?viewlocale=ja_JP
この内、外付けドライブに移動する方法でやりました。

上手く新しいマシンのライブラリもインポート出来て、よしよし、と思っていたのですが、実際古いマシンで取り込んだ曲を再生しようとすると、「ファイルが見つかりません」と言うエラーが出て、ファイルを探さなくてはならない事態に。
フォルダの整理が出来なかったのが原因の模様。
しかも、CDから取り込んだ曲が数千曲に及ぶと言う……。これを全部一曲一曲探すのは嫌だ!


そこで探した所、こちらのページで一括変更のやり方を紹介されていました。
【Tipstour】iTunesの音楽ファイルのパスをXMLファイルから一括変更する方法
http://tipstour.net/free-soft/6704

こちらのやり方の紹介通り、外付けHDDで稼働中のiTunesライブラリと、それに関連するフォルダを全部バックアップ。
そして、別の所に更にコピーした「iTunes Library.xml」をテキストエディタで開いて、Locationのリンクを全部修正(テキストエディタの「置換」で書き換え)しました。

そして、
iTunes:iTunes ライブラリおよびプレイリストを作成し直す方法
http://support.apple.com/kb/HT1451?viewlocale=ja_JP
に記載のやり方の内、「iTunes Library ファイルを作成し直す」にある通り、iTunes Library.itlを(もちろん念のためにバックアップ後)ゴミ箱に捨てて、iTunesを起動。修正した「iTunes Library.xml」からライブラリをインポートすると……


リンク全部直りました!\(≧∀≦)/ワーイワーイ


これで全部の曲がきちんと聴けるようになりました。

ファイルが見つからないと出た時や何千曲もリンクを直すのかと判った時には、全く「やれやれだぜ……」と思わず承太郎のように呟きたくなってしまいましたが、これで一安心です。
もちろん、こちらのHDDもどこかのタイミングで都度バックアップを作ることをお勧めします。


編集するxmlファイルは、必ず編集前、編集後の二つのファイルを作るのがいいと思います。
あと、itlファイルもゴミ箱に捨てる前に、別にコピーをとっておいて下さい。

posted by detti at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|

2014年10月11日

外付けHDDは消耗品です

ビアンキが無事に回復しますように。
そして、来シーズンはヴェッテルがレッドブル離脱、アロンソもフェラーリ離脱が発表されましたね。 公式発表はまだ?なのかな。噂ではヴェッテルやフェラーリ、アロンソがマクラーレンと契約したとかしないとか……。いずれ判るので、今後のニュースに注視したいと思います。

しかし、ソチは可夢偉が走るようですが、パーツの予備はないという状態で……。
もう、本当にお願いしますから、きちんと走らせてあげてよ……。



と言うわけで、本題。
題名のまんまです。

大事なことなので二度言います。

外付けHDDは消耗品です。


そう、消耗品なんです。
きっと会計上の勘定科目じゃ認められないでしょうけれど、耐用年数も若干長めですけれども。

敢えて言おう、消耗品であると!!



って言うのもですね。15年位使ってきた外付けHDDがぶっ壊れたんですよ。
それも凄く大事なやつ。
そう、他に替えのない、オンリーワンてやつですよ。

ちょうどね、長いこと使ってきたし、色々事情や状況の変化もあったので、そろそろ新しい外付けにデータ移して、ついでにデータの整理もしなくちゃな、なんて思ってたんですよ。

でも、特に問題もなく長く働いててくれたので、次で良いか、なんてちょっと放置してたんですよね。 ← 原因その一。

バックアップも取らずに。 ← 原因その二。

で、別電源でUSBハブに繋いで通電しっぱなしにしてたんです。 ← 原因その三。


そうしたらね、ある日凄い大きな音回転音を立て始めたんですよ。

で、それが何日か続いたので、流石にこれはマズいと思って、遅まきながら新しい外付けHDDを買いに行ったんです。
帰ってきて新しいのを繋いだら、上手く認識してくれなくて、繋いだまま再起動したら、もう……。
静かだろ、そいつ通電だけしてるんだぜ……、みたいな状況で、うんともすんとも。
PCに繋いでもドライブとして認識すらしないという。


最初はしょうがないかと諦めようかと思ったんです。
でも、はた、と気がついた。

写真とか、昔の会計のデータとか、住所録データとか、そう言う大事な大事なデータは言うに及ばず。

必死こいて作った年表とか、無くしたらもう二度と作れない!
作った資料とか、書きかけで放置してるけど、結構長く書いたあの話とか、しこしこ作ったアクセスのデータベースとか!

あんなデータとか、こんな成果物とか、ちょっと一般の皆様には見せられない、

致命的、かつ最重要なデータが入ってるよ……!




いやいや、これ諦めてる場合じゃないよ!とにかく出来ることやんなきゃダメじゃん!

他のPCに繋いでみたんですが、やはりそちらでも認識せず。
次は外付けHDDを分解。 ← 必死。
たまたま他に外付けHDDの空のヤツあったので、そっちと端子だけ繋いだらいけるかも、と思って別のも分解してみたんですが。
片方はピンが山のように出てて、もう一つはUSBみたいに平べったい端子が覗いてるという、接続部の端子が全然違って、思惑通りにならず。

ネットで調べたら、色々なHDDの形状に合わせてUSBに変換できるケーブルがあるとのことで、近所の電気屋に駆け込む。
で、件の外付けHDDのピン部を見せて、これで大丈夫か? と尋ねた所、実物がないので判らないが、状況だけ聞くと、そのケーブル買ってもデータ取り出せないかも……、とか言われ。

最終的に次の日にその電気屋さん(がやっているPC修理窓口)に現物を持っていって、サルベージしてもらうことにしました。

したらば。
無事に全データ、サルベージされました!

有難う、某電気屋さん!
マジ助かりました!
もうもう、足向けては寝られません。

上手くお金を落としたような気がしないでもないんですが、それでも一時は諦めたデータが戻ったのは本当に助かりました。


外付けHDDだからと油断せずに、次はマメに別HDDにバックアップ。数年ごと、あるいは挙動がおかしくなったら、外付けHDDそのものを入れ替えるようにしたいと思います。


外付けHDDは消耗品です、と言うお話でした。

皆様もお気をつけください……
posted by detti at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする|